2020年大河ドラマ主人公 明智光秀生誕の地 可児市

可児生誕の戦国武将、明智光秀を主人公とした2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」が決定しました。
可児市には、明智光秀が生まれ落城するまでの約30年間過ごした城と伝えられる、明智城跡や明智氏歴代の墓所がある天龍寺があります。
この機会にぜひ、可児市へお越しください。

 
 

 明智城跡



明智光秀公の生誕地であり、自然の地形を生かした典型的な中世の山城跡です。 付近は遊歩道が整備され春から秋にかけてはハイキングコースとして最適です。

『守護土岐一族の城 明智城跡(PDF資料)』


所在地  可児市瀬田1238-3
アクセス  名鉄明智駅から徒歩20分
駐車場  15台
問い合わせ先  可児市観光協会 0574-50-7056
公式サイト http://kani-sengoku.jp/castle/akechi-castle/
 

アクセスマップ


名鉄「明智駅」から南へ1.5km。徒歩約20分。車利用の場合、東海環状自動車道「可児御嵩IC」から約5分。「天龍寺」付近に駐車場と看板あり。山頂にWCあり。

 
 
 

 天龍寺



明智氏歴代の墓所があり、本堂には日本一大きい光秀公の位牌(184cm)が納められています。毎年6月には「光秀供養祭」が行われます。


所在地  可児市瀬田1242
アクセス  名鉄広見線明智駅からタクシー15分
駐車場  数台
問い合わせ先  天龍寺 0574-62-1859
 

アクセスマップ