古城山散策コース

所要時間 : 約3時間
集合場所 : 兼山公民館

(移動時間15分)
※小型車は、城跡まで通行可

@城戸坂・大手門通り
山田川沿いのこの道は、金山城への道と同時に「中山道」の御嵩・伏見宿と兼山湊と結ぶ当時のメイン道路であった。

(移動時間30分)

A金山城跡(国指定文化財)
戦国時代末期の城郭遺跡。
自然石の野面積みの要害遺跡。
景観:三河・尾張・美濃が見渡される。
現在、城郭跡の発掘がすすめられている。見学可。

(移動時間20分)

B蘭丸ふる里の森
織田信長の小姓であった森蘭丸生誕の地にちなんで命名されたこの公園は、近年春には「千本桜」の公園として名所となった。

(移動時間20分)

C兼山歴史民族資料館
現存する日本最古の懸け造り木造3階建ての校舎を改装した資料館。
金山城址の遺品や資料、江戸時代から昭和に至る商人達の活躍資料を展示しています。

  

兼山公民館に戻る